Home情報番組・特集 >バイキング最低視聴率!坂上忍はMCに向いていない?
2014年04月08日

バイキング最低視聴率!坂上忍はMCに向いていない?

酒気帯び運転であれば即逮捕です、ほろ酔いMCにだってなんらかのペナルティがあってもいいのかもしれない。

坂上忍さんがMCを務めた7日放送のバイキングが各曜日最低の視聴率だったそうです。坂上さんは前日から番組司会当日にかけて舞台の打ち上げがあったそうで、朝方6時近くまで飲んでいたとか;;

酒が抜けないほろ酔い状態で番組に望んだそうです。これも一つのネタだった_という考え方も出来ますがw

もしかして、彼はMCに向いてないのか?

彼がバイキングMCを担当するのは月曜日なんです。世間は休日明けで皆さん仕切り直しで新たな一日を迎えています。

提供する情報や話題に関しても、そういった鮮度のあるものを求めているのではないでしょうか?

酔いが残っただらしない司会進行は見るに耐えないという人もいたかもしれません。

「笑っていいとも」が終了した直後であれば、まずは世間からの昼の顔として、しっかり認知してもらえるような振る舞いがあるような気がします。

自分の色を出すのはいつでも出来ます。

タモリさんは受けの司会者といわれ、ゲストから話題を引き出すのが上手でした。あとはそこに乗っかって話を膨らませました。

坂上さんにこれをやれとは言いません。しかし多くの視聴者がバイキングをいいともと比較しながら観ているのは間違いないのです。

これまでは横並びのタレント達と比較される事で、毒舌や潔癖症といった個性が光ったわけです。

しかし司会となれば真逆の立場。

現在レギュラー番組を多数かかえる、有吉弘行さんがいい例です。彼も毒舌でブレークしました。しかしいざ司会者の立場になってからは、毒舌の質が変わりましたよね!

番組(トーク)テーマが広がるようなゲストとのやり取りが凄いです。時には視聴者の腹の中を代弁するようなエグい質問をしたかと思えば、次の瞬間には自分を悪者にしてオチを付ける。

そしてトークの区切りの所は決まって腹を抱えて笑うのです。

簡単に言えば核心をついたコメント力です。感情論は非常に少なくて、世間の相場みたいな所で勝負しているのです。

坂上忍さんの破天荒なキャラは、正直面白い。

一年間稼いだお金を年末の競艇につぎ込んでしまうなど、一般人には真似出来ない人生観の持ち主です;;

腰掛けの司会業であれば、最低視聴率だろうが何だろうが構いません。でもデメリットとも思えるような事柄も、エネルギーに変えてのし上がった人ですので勿体無い。

今後は曜日ごとのMC達と競って行けばいいような気がしますね。それこそ月曜日を一艘のボートだと思い直して、舵取りして貰えたらと思うのです。

初司会初日にいきなりペナルティの坂上さん。

彼流のスタートの切り方だったのかもしれませんが^^



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。