Home国内ニュース >ジャスティン・ビーバーの靖国参拝疑惑?実は通り過ぎただけだった?
2014年04月24日

ジャスティン・ビーバーの靖国参拝疑惑?実は通り過ぎただけだった?

ジャスティン 靖国参拝の怪?.jpg
カナダ出身の人気アイドル歌手ジャスティン・ビーバー靖国神社を参拝!?写真共有サービス、インスタグラムに社殿の前に立つ2人の人物の背中が写った写真を掲載したとか?2人の人物の一方がジャスティン・ビーバー本人というわけではなかったのですが、、、。

「神のご加護に感謝します(Thank you for your blessings)」というメッセージが添えられていたそうです。さらに写真へのリンクをツイッターで拡散。5100万人のフォロワーに向けてですw

ジャスティン・ビーバーが靖国神社参拝の意味を知っていたとは思えません。しかしこのツイートに対し、韓国や中国などから批判の嵐。中国外務省の報道局長から「日本の侵略と軍国主義の歴史、軍国主義の根源について明確に理解されたことを期待する」_旨のコメントが出る騒ぎとなったのです。

まあジャスティン・ビーバー本人へ向けたコメントというよりは、日本の政府メディアに向けた発言といったほうがしっくり来ますが。

ジャスティン・ビーバーは騒ぎの後で該当写真を削除し、「傷ついた全ての人に深く謝罪します。僕は中国が大好きです。日本が大好きです」_と謝罪しています。

この謝罪を受けてネットユーザーの間で、韓国に対する配慮が抜け落ちている点が話題になっていましたw

インスタグラムに掲載した写真は本人が来日した際に、なにげに撮影したものだったそうです。有名な神社という程度の認識だったと思いますよ_さすがに;;

参拝というよりは、近くを通り過ぎたぐらいじゃないですか?

日本の神聖な建造物を観光気分でパシャリと撮って話題の一つとしてフォロワーに拡散しただけ。彼が5100万人のフォロワーが純粋に自分のファンだと思っていないか心配です。

中国や韓国のユーザーが強烈にジャスティンを避難したと聞けば、日本人としてもどこか心がざわめきます。無知な彼を責めることに意味はないとしても、関係各国にとっては思い掛けない火種になってしまているわけです。

薬物中毒で警察沙汰になったり、ファンに暴行されたりと忙しい人ですw

それにしても、彼の「僕は中国が大好きです。日本が大好きです」というコメントに意外な本音が隠されているようにも感じました。

ジャスティン・ビーバーの作品の売上を考えた時に、日本と中国というお得意様の名が無意識のうちに浮かんだのかも?

韓国を中国内の都市のひとつだと思い込んでいる可能性もありますねwだとすればコメントの意味合いにも納得できます。カナダ人の彼にとっては十分ありえる認識ですし、責め気にはなりません。

誠信(ソンシン)女子大学のソ・ギョンドク教授という人が、ジャスティン・ビーバーにたいして謝罪のコメントに韓国を除いたことは残念だ_と発言しています。

結構根に持たれてしまったようです。

でも今回の件で靖国神社が、西洋人がふらっとやって来て参拝できてしまう政治的因縁を持たない通常の神社であることが世界的には伝わったのではないでしょうか?

まあ戦争の傷跡すら見たことのない、恵まれ過ぎた日本人が靖国の歴史的意味を最も理解していない恐れはあるのですが_。時間が経過するほど、これらの問題は噛み合わなくなってしまいそうです。

中国や韓国にとっては、国益とか政治的利害まで含めた外交上の手札の一枚という見方もできそうです。決して手放すことはないでしょう_。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。