Home卓球 >世界卓球で活躍の石垣優香1次リーグ動画 アメリカ戦
2014年05月01日

世界卓球で活躍の石垣優香1次リーグ動画 アメリカ戦

石垣優香 世界卓球で大活躍.jpg
報知新聞社後援 JA全農世界卓球団体戦第3日 ▽女子1次リーグB組 日本3―0台湾(30日、東京・国立代々木競技場)

ぱちぱちぱち〜やりました!卓球日本女子代表が1次リーグ最大のライバルと予想されていた台湾からストレート勝ちを収めました。今回準決勝を突破してその先の決勝に駒をすすめる事が出来れば、日本にとっては31年ぶりの快挙になるそうです!

石垣優香選手の世界卓球1次リーグの動画は、記事下段になります。

1次リーグを1位通過出来たおかげで、第1シードの超強豪中国と決勝まで対戦しなくていいのは有難いです。仮に準優勝できる力のあるチームでも、予選で中国にあたるのはちょっとした悲劇でしょうから。

※記事執筆中に男女とも決勝トーナメント進出が決まったようです^^b

台湾のレジェンドとよばれるベテラン黄怡樺選手(29)を、ストレートで下した石垣優香選手(24)の成長ぶりが顕著ですね。高校生くらいまでは攻撃が苦手なカットマンだったという石垣選手。大学に入ってから現在のカット主戦型とも呼ばれる、オールラウンダー的なプレースタイルが開花したようです。

現在24歳ということで、実力はありながらもやや遅咲きだったかもしれません。ふだんの穏やかで優しい表情が卓球の試合が始まると一変します。

アスリートはやっぱり競技中の表情が一番魅力的です。

同じく日本女子代表の平野早矢選手なども試合中は表情が激変しますから。ロンドン五輪で拳を握りしめながら吠える平野選手を見た時、一瞬その顔が俳優の「時任三郎」に見えたくらいです;;

さていよいよ決勝では中国との対戦です。ここでもやはり勝敗の鍵を握るのは先鋒の石垣優香選手でしょうか?福原愛選手は中国でもよく知られた選手なので相当対策されています。しかし急遽代役として招集された石垣選手のプレーはそこまで研究されていないかもしれません。

、、、いやそれはないか;;

前陣速攻を極めた感のある中国の卓球に石垣選手のカット&速攻がどこまで通用するのか非常に興味が湧きますね〜。

こちらは世界卓球女子グループ、日本VSアメリカの動画です。動画が始まってすぐ石垣選手の試合です。彼女のプレースタイルをまだ知らない方は、一度見て欲しいところ。


卓球にあまり詳しくない方にしてみれば、カットマンの試合のほうが比較的じっくり観戦できるのではないでしょうか?

ハンガリー戦はこちら

卓球は先手必勝のスポーツと言われて久しいわけですが、この常識を打ち破る可能性を秘めた選手だと期待しています。石垣選手のカット技術はすでに職人レベルと言われています。しかし中国の卓球スタイルはスピンも強烈であることが知られており、石垣選手がいつものカットが出来るとは限りません。

さあどうなるでしょう〜^^



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。