Homeアリスの棘 >アリスの棘第5話!日向再び見参のあらすじと新展開
2014年05月05日

アリスの棘第5話!日向再び見参のあらすじと新展開

アリスの棘 5話ネタバレヒント

アリスの棘第5話のあらすじによると、衝撃の新展開への突入が予告されています。新展開というからには、私達が想像していたドラマの顛末(てんまつ)を裏切るようなストーリーが用意されているのかもしれません。

西門は手塚製薬の田崎絢芽の口から、15年前小山内と磐台が険悪な関係だったことを聞き出しています。

小山内教授が亡くなる数日前にも口論していたのです。
小山内の病状を胃潰瘍と聞かされていた明日美。それがある日突然、緊急手術をすること。その手術は当時ではかなり難易度の高い腹腔鏡手術でした。

腹腔鏡とは、体に小さな穴を数箇所あけてそこからカメラや専用の電気メスなどの道具などを入れて、モニターを見ながら行う手術です。

従来の開腹手術のように患部を大きく切り開く必要がなく、成功すれば患者にかかる負担は非常に小さなものになります。

当時、伊達理沙がマニュアルを見ながら執刀したことで医療ミスへと繋がってしまいました。アリスの棘序盤における、復讐の争点になっていた部分です。

最終的に腹腔鏡は磐台教授の指示だったのか?まだ分かりません_。

明日美は蛭子を再び呼び出します。そこで15年前の手術のことで、新証言が飛び出すことが予想されます。

15年前の小山内教授の手術は、磐台教授によって失敗するよう仕組まれていたのか?

ある日、刑事訴訟中の日向が磐台を訪ねて病院に訪れます。日向といえば第3話で、後見人制度を悪用してお年寄りの財産を横領していた過去を西門の記事によって暴露されています。

弁護士資格はおそらく剥奪されてしまっているのではないでしょうか?

容疑が確定していないため、敗訴するまでは弁護士でいられるようです。

磐台教授を訪ねた理由は、金が欲しいから別荘を買って欲しいという事でした?

最初は聞き入れない磐台教授でしたが、日向のある言葉を聞いて顔色が変わります、、、。日向は磐台教授に別荘の鍵と思われるものを差し出して迫るのです。

小山内教授の死には、我々の想像を覆すような真実が隠蔽されているのかもしれませんね。

日向が言うには隠された決定的な証拠品があるみたいです。日向は恐らくこんな日が訪れるのを予期して、磐台に対して切り札を準備していたのかも。

そして磐台より先に証拠を手に入れようとする明日見が目をつけたのは、研修医の悠真だった。磐台教授の息子です。

5話の予告ではキスシーンがあり、それを目撃する看護師星野の姿が;;

別荘の場所を突き止めた明日美だが、そこで磐台とハチ合わせるという最悪の事態になってしまいます。

「何をしに来た」_と磐台。

これまでのアリスの展開では、復讐する相手からさらに復讐すべきターゲットの名前が告げられて来ました。

仮に_磐台教授が黒幕ではなかったとしたら?彼にも何らかの弱みがあり、得体のしれない影に怯えながら今日に至る可能性があります。

決定的な証拠の存在を否定出来ない磐台も、実は弱い立場なのかも?日向は以前「オペ室は白いブラックボックス」と表現しました。

となれば磐台はブラックボックスを掌握しきれていなかった事になるのでは?

日向にゆすられるということは、そういう事なのだと思います。

15年前の事件には磐台すら知らない真実があった。そんな新しい展開がお目見えする予感です_。


アリスの棘 主要キャスト

聖林大学付属病院

小山内孝夫(小児外科元教授:明日美の父親)/眞島秀和

水野明日美(消化器外科医師)/上野樹里
蛭子雅人(消火器外科 病棟看護師長)/六平直政
星野(看護師)/栗山千明
伊達理沙(消化器外科)/藤原紀香
千原淳一(消化器外科 准教授)/ココリコ田中

磐台修一(消化器外科教授 医学博士)/岩城滉一
磐台悠真(小児外科 研修医)/中村蒼
有馬毅(移植外科教授 医学博士)/國村隼

水野和史(スペインバル経営 明日美の養父)/中村梅雀
西門優介(毎朝新聞医療部記者)/オダギリジョー

日向誠(日向弁護士事務所所長)/尾美としのり
里中絵梨(日向の不倫相手)/遠野なぎこ/3話
田崎絢芽(手塚製薬)/霧島れいか/4話〜
萩原光一(有名登山家・治験患者)/榎木孝明/4話〜


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。