Home気象・災害・事件事故 >賢い飼い猫タラちゃんが子供(飼い主)を助ける感動的な動画
2014年05月15日

賢い飼い猫タラちゃんが子供(飼い主)を助ける感動的な動画

猫が猛犬に体当たり、飼い主の子ども救う動画

米カリフォルニア州ベーカーズフィールドで小さな子供が犬に襲われるも、飼い猫の"タラちゃん"によって救われるというニュース動画が話題です!

自転車遊びに夢中の子供の背後から、近所の住民の飼い犬が迫って行きます。あきらかに子供に悪さを働こうとする動きが見て取れます。

左足に噛み付き、そのまま引きずり回そうとした瞬間さっそうと救助に向かったのが飼い猫のタラでした。母親よりも速く、今より速く助けに入っています。
しかもこの猫の賢さというか、思いやりにさらに驚きました。

飼い主を助けた猫.jpg

噛み付いた犬をある程度牽制すると、すぐに飼い主の子供の元へと引き返したのです!犬をもっと追い回しても良さそうな所、この対応には胸が熱くなりました。

これこそ"神対応"なのでは?

猫もこういう熱いもの持っているんですね。

今年亡くなった我が家の愛犬の事を思い出さずにはいられません。生前祖母が介護認定を受けるために、調査員の方が家に来たことがありました。

祖母の体の状態を調べるために、手を握って握力をチェックしたりしていました。「おばあちゃん自分で立てますか?」_と質問され、それに答えるように祖母が椅子から立ち上がろうとした時です。

転ばないようにと、祖母の体を補助しに近寄った調査員にミニチュアダックスフンドが飛びかかったのですwきっと祖母が知らない人に何かされると思ったのでしょう〜。

普段好き勝手やんちゃばかりしていたくせに、そんな思いやりがあったのかと見直したのでした^^

猫なんか特に日頃人間にあまり興味を示さにイメージがあり、タラちゃんの勇敢さにはただただ感動するばかりです。猫の株をぐっと上げたに違いありません。

足を噛まれた子供は数針縫う怪我で済んだそうです_。

こういうニュースは本当にいいもんです!防犯(監視)カメラもファインプレーですね。
この記事へのコメント
申し訳ありませんが、犬の行動としては問題行動です。人間を自分の所有物としてみてしまっている犬は、飼い主を守るために、人を攻撃します。一見感動的ですが、とてつもなく危険な育て方です。犬をしつけないと、かならず、そ〜なってしまいます。かならずです。とても危険なので、感動している場合ではありません。ミニチュアダックスでも、人間を病院に送るくらいの力はありますので、かならずリーダーシップをとってしつけて下さい。猫とは違い群れで生活する動物なので、犬が人を噛むほとんどの理由は飼い主を守ろうとした結果です。そして、殺傷処分になる事もあります。家の中で誰かに極端になついてる犬とかは、その可能性があります。犬は猫とは違います、絶対にしつけが必要で、人間がリーダーにならないと、とんでもない悲劇が起こります。
Posted by ジェフ at 2014年05月21日 20:05
ジェフさんご忠告いただき感謝します。我が家の犬は今年3月に亡くなっていますが、たしかに生前はしっかりとシツケが出来ませんでした。そのため初めて我が家に訪れる人間に飛びかかるような事が何度かあったのは事実です。しかし一度注意するとその後は二度と同じことはしませんでした。散歩などでも他の犬や飼い主に飛びかかるような事はなかったです。介護調査の方にも飛びつきはしましたが、噛むことはありませんでした。実は我が家のミニチュアダックスに噛まれたのは後にも先にも私だけでしたw確かにきちんとしつけてあげる方が犬は幸せなのはわかります。ただ一緒に14年暮らした実感として、物事の善し悪しは解っている犬だったと思います。人間でも行儀はいいに越したことはありませんが、我が家では逆に犬に教えられる事のほうが多く、動物と一緒に暮らす事の大変さを堪能出来ました。犬のほうが察しがよく、この度のコメントを読むに連れ自身の飼い主としての自覚の低さばかりが思い出されます...。
Posted by 管理人 at 2014年05月21日 21:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。