Home情報番組・特集 >WBSに大江麻里子効果?女性キャスター相対性理論?
2014年05月17日

WBSに大江麻里子効果?女性キャスター相対性理論?

大江麻理子 モヤモヤさまぁ〜ず ハワイロケ.jpg
テレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」(WBS)は、残念ながら青森県では放送されていませんwキャスターが小谷真生子さんから、大江麻理子さんに代わったので残念で仕方ありません。

大江さんといえば、"モヤモヤさまぁ〜ず"での出演で一気にファンになりました。下品で粗相の多い大竹・三村コンビと、どこまでも上品かつナチュラルに絡む姿に毎週癒やされたものです^^

好きな女子アナランキングとかよくありますが、現在の1位ってもう加藤綾子(カトパン)じゃないんですね!食べる姿が好評の、水卜麻美アナが1位だったとは_。

そして2位が加藤アナ、大江アナは3位。

バラエティ番組などで日々露出している人ならまだしも、1年近くもニューヨークに転勤していてこの人気ですw競わずして悠々とこの位置につける大江アナの愛されっぷりが伺えます。

大江さんの凄い所は女性の魅力を振りまかずとも、アナウンサーとしての堅実さや人との接し方における柔軟性など"憂い(うれい)"が自然と画面から伝わってくるところ。

そんな空気感は演出で醸し出すことは不可能でしょう。

人生経験豊富なおじさんだからこそ分かる事があるわけですwそんなわけで「WBS」はさぞかし"大江効果"で視聴率がアップしているに違いないと思っていたのです。

ところがこちらの、

「報道ステーション」(テレビ朝日系)
「NEWS ZERO|山岸舞彩」(日本テレビ系)
「NEWS23|膳場貴子」(TBS系)
「NEWS JAPAN|大島由香里」(フジテレビ系)

_には水を開けらているようです。

まあ小谷真生子さん時代と比べれば、2〜3%程度は良くなっているようですがライバルの夜のニュースがまだまだ強い状況;;

視聴率の底上げを女性キャスターの人気度で観るのであれば、今後の「WBS」の躍進は十分有り得ます。

山岸舞彩さんと大島由香里さんにはキャスターとしての能力、説得力という部分で大きく上回っていると感じます。「NEWS ZERO」における、山岸舞彩さんは情報番組の発信者という立ち位置にはなくマスコット的な存在に見えます。

大島アナが知的フェロモン路線という事らしいのですが;;

「WBS」を立て直した感のある大江さんの比較対象にはなりませんね。

今最も視聴率的に視界に捉えているのが「NEWS JAPAN」です。先程言ったおじさん人気という部分で、巨乳の大島由香里アナは目の保養になる部分が捨てがたいw

彼女に大江さんのような知性は感じないまでも、夜の女性キャスターとしてある種の需要は満たしているわけです。ナイスバディもニュースのひとつw

私は報道ステーションをついつい見てしまうわけですが、その理由に古舘伊知郎さんの説得力があります。ニュースソースの内側に隠れて見えにくい部分を可視化してくれるような配慮に満ちています。

まあここは別格ですね。

「NEWS23」の膳場貴子さんに関しては切れ者でビジュアル面でも不動の人気を誇ります。ただ彼女はまさに高嶺の花があてはまるキャスターで、大江アナのような身近な野に咲くたんぽぽ感はありません。

夜のニュースで、ひだまりを感じさせる事が出来る大江麻理子。

"モヤモヤさまぁ〜ず"などバラエティ番組で、素の部分の人柄が認知されている大江アナなら、膳場さんにも立ち向かえる日がくるのではないでしょうか?

まずは、大島由香里アナに競り勝って欲しいですね〜。

「WBS」が「NEWS JAPAN」を追い抜く時、そこには女性キャスターの質の違いが出たと考えていいはずです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。