Home女子サッカー >なでしこジャパンDF小原由梨愛は十和田市出身だった!
2014年05月21日

なでしこジャパンDF小原由梨愛は十和田市出身だった!

18日のサッカー女子ワールドカップ(W杯)予選を兼ねたアジアカップのヨルダン戦で一躍有名になったDF小原由梨愛選手(23)。
小原由梨愛 名前が可愛い.jpg
ネットで色白で可愛いと盛り上がっていましたが、20日頃になって彼女の出身が青森県の十和田市だと知りました。

私も青森県人なので驚くやら、嬉しいやらで高揚していますw

なでしこジャパン初選出ではフル出場して、攻守にわたってチームの勝利に貢献していました!守備もそつなくこなし、要所でスピードのある鋭い上がりが光っていましたね。

※ただヨルダン戦ではオーバーラップが戦術的に噛み合っていない場面もありました。次回は攻撃の起点になるような、上がりが増えるといいですね。

小原由梨愛選手ですがプレーの合間の動きや、とくに走り方がかわしいと話題ですwやや内股で「とことこ、てけてけ」と忙しそうでした。w女子バレーの木村沙織選手を彷彿とさせます。

おっとりしたイメージですが、走りだすと足が速くて驚いた人も多かったのでは?

レギュラークラスに割って入る存在になって欲しいな、、、。(※なでしこは老舗が強すぎるからね;;)

小学生の頃は、地元の「十和田北園サッカースポーツ少年団」に所属。チームの女子選手第1号だったそうです!

6年生時には足の速さを買われて右ウイングで活躍。男子に交じり紅一点でレギュラーを務めていたとか。

同サッカーチームは現在も活動中で、後輩達は「同じ学校出身で代表になるってすごい。自分も小原選手のように日本代表に出たい」と先輩の活躍に刺激を受けたようです。

小原選手はアルビレックス新潟レディースに所属しています。公式ページのプロフィールの「将来の夢」の所には"セレブになること"と書かれていましたw

小原選手は過去に膝の靱帯を負傷しており、これがなければもっと速く代表に招集されていたという見方のあるようです。怪我には気をつけて代表に長く定着して欲しいです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。