Homeアリスの棘 >アリスの棘 有馬の娘(藤原令子)の腎臓は西門結衣から移植された!?
2014年05月24日

アリスの棘 有馬の娘(藤原令子)の腎臓は西門結衣から移植された!?

アリスの棘7話のラストでついに、磐台と有馬の関係が明らかになりましたね。カテコラミンに関する事実関係を証明するメールのデータを囮に、明日美が窮地に追い詰められました。
アリスの棘 7話 伊達理沙.jpg
磐台教授の「伊達や千原を追い出したのは貴様か?」という問いかけに、「次はあなたの番_」と答えた明日美。この会話をボイスレコーダーに記録されてしまいました。

手回しをした有馬は、「この件に関しては利害が一致していてね」という意味深な発言をしました。

ネタバレになりますが次回8話で悠真は帰らぬ人となってしまいます。明日美にとってはもう救いが見当たらない展開に突入です_。

7話冒頭、バーで一人酒を飲む西門の元に、あの伊達理沙が現れた時の"トキメキ"は一体なんだったでしょうかwいや〜藤原紀香さん、やっぱり華があるなってね〜。

役がハマれば演技のレベルは気にならない存在感の持ち主だと再認識しました。

伊達は明日美への復讐心を腹の底で煮えたぎらせていたわけですが。


西門結衣は、症状の重い肝臓疾患でした。小山内教授は回復の見込みはあると見ていましたが様態が急変。そして有馬教授が手術を執刀するも結衣は助からなかった_という過去が明らかになりました。

アリスの棘 藤原令子がかわいい.jpg
そして有馬教授の娘、鈴(藤原令子)と西門が運命的な出会いをします。鈴は巣状紙球体硬化症という腎臓の病気で透析を受けていました。

鈴は過去に一度、腎臓移植を受けたものの失敗した過去があるようです。そして近々2度目の移植手術を受けるという展開です。

一度目の移植手術の際の、臓器提供者は誰だったのか?

まさか西門の妹の"結衣"だったのでは?
(※肝臓には疾患があったが、腎臓は健康だったと考えられます。)

そして2度目の移植の臓器提供者は?まさか小児科に入院中の健太という少年なのか!?次回8話で悠真が亡くなった事を知った健太は、ショックにより心臓ぜんそくの発作を起こします。

有馬教授は自分の娘の病気を治す為に、健太の腎臓を手に入れるために何らかの行動にでるのでしょうか?

以前私はアリスの棘の黒幕について、磐台と有馬は互いに弱みを握り合っている関係なのでは?表面的には対立関係を演じつつも裏では共謀者同士。

そんな事を記事に書いたことがありますが、当たらずとも遠からずの展開になってきました。明日美の想像以上に最後の砦は頑丈そうです!

それにしても岩城滉一さん、腹の底が見えないエグい演技が光ってますよね。明日美が磐台邸に呼ばれた食事会で、シャンパンを振る舞われますが。

口にシャンパンを運ぶ明日美に向けるあの表情、セリフがなくとも緊迫感が伝わってきました。明日美にしてみれば、中になにか仕込まれているかも?そんな疑念をも含んだ一口目だったのではないでしょうか?

明日美の復讐の真相を知った磐台は、病院を出て行かなければ警察に突き出すと脅しをかけました。

しかし明日美は磐台の十八番を奪いましたね。

「証明できなければ、事実は無いのと同じ」_このセリフそっくり磐台に返しました。そして磐台に家から追い出された明日美は悠真に決別ともとれる気持ちを打ち明けます。

すべてが磐台に知られた今となっては、もうこれ以上悠真の気持ちを弄ぶようなことは出来ない_。唐突すぎた夜のバス停でのやり取り、悠真にとっては人生最悪の瞬間だったのでは。

日本外科治療学会賞 受賞記念パーティーにナイフを持ってあらわれた伊達理沙。狙いは明日見でしたが、間一髪の所で悠真が自分を犠牲にして明日美を守りました。

星野にしてみれば、信じられない行動だったでしょう。

散々気持ちを弄んだ女をまだ助けたいのか?心から悠真に思いを寄せる自分自身が惨めに思えるほどだったかもしれません。

8話以降どんな泥沼劇が待っているのでしょうか?


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。