Homeアリスの棘 >アリスの棘 最終回の予想〜西門のカッターは有馬に届くのか?
2014年06月07日

アリスの棘 最終回の予想〜西門のカッターは有馬に届くのか?

アリスの棘 予想外の真犯人.jpg

アリスの棘の最終回が、来週の13日の金曜日と重なった事もありとっても不吉です;;この物語にもジェイソンにかわる狂人が潜んでいるのでしょうか?

第9話でちょっと不思議だった所がありました。それは峰岸健太の緊急手術の際に有馬教授への手回しが良すぎた点です?あの場面、明日美は周りにいた医師達に有馬の真の狙いを打ち明けましたが相手にされませんでした。

ところが容易周到に健太のオペ室は別の場所に移されていました。

、、、やっぱり星野美羽だったかぁ〜^^

明日美と事前に協力関係を結んだ星野が、医局員達に明日美の素性(真実)を打ち明けた上で理解してもらったということでしょう_。

有馬は一足先に娘鈴を連れて国外に飛び立つ準備をしていました。オペ室に設置された監視カメラによって自らの悪事の大半を暴露した形になったわけです。

という事は娘に移植するつもりだった健太の腎臓は諦めたのでしょうか?予定では健太のオペは失敗に終わるはずでした。

その後腎臓を取り出して海外に持ち出すよう誰かに命令していました?実際明日美の奮闘もあり健太の腎臓は守られましたので、有馬は取り敢えず海外逃亡を図るつもりだったのかもしれません。


磐台や日向を手にかけた真犯人の予想?

アリスの棘には残されたいくつかの謎があります?

まずは磐台教授を自分の判断で葬ったと思われる、有馬教授の共犯者の存在です。健太の腎臓を取り出す事が出来る医療の知識を持った人物と想像できます。

もしかして明日美の養父・水野和史が有馬の共犯者なのでは?

彼も素性がよく分からない登場人物の一人です。そしてもう一人素性が皆無の人物がいるのですが、、、明日美のお母さんです。

小山内教授よりも前に亡くなっているという情報以外、エピソードがないのです。

実は私は養父が黒幕だった場合のネタバレをこんな感じで予想していました。

小山内教授と亡くなった妻、そして養父・水野との三角関係です。明日美の母が亡くなった理由にまつわる恨みを水野が小山内に抱き続けて今日まで来たという感じです。

水野と小山内、そして明日美の母は若い頃からの知り合いだったのでは?共に医者を志す仲間だったのかもしれないと。

水野は明日美の母の死を小山内のせいだと思っている。そして有馬達に借りを作る形で身勝手な復讐を成し遂げた。

身寄りのない明日美を施設から引き取った理由こそ、アリスの棘の物語の核心なのでは?自分が小山内にしたように、明日美にもその権利があると考えたのでは?

有馬を手助けする振りをしながら、明日美がいつの日か真の復讐相手である自分の前に立ちはだかるのを待っていた、、、という感じw


もう一人の黒幕は蛭子〜〜〜!?

養父黒幕説ですが、13日の金曜日が最終回のアリスの棘では時間が足りないような気がします。もっとシンプルに結末を導くためには、、、看護師長蛭子かなw

蛭子は明日見に絶対服従を誓ったはずですが、実は有馬に明日美や西門の情報を流していたのではないでしょうか?小娘の言いなりになっているようなタイプには見えませんw

蛭子であれば、腎臓の取り出しならびに保管の方法も心得ていてもおかしくありません。という事でもう一人の黒幕は蛭子で決まり、、、とはならないのですよ〜(泣)。

蛭子に磐台教授が始末出来るとは思えないのです。しかも自発的にとなると尚更です;;

う〜ん悩みます。

ここでちょっと9話のラスト、空港で西門が有馬に襲いかかる場面を考えてみます。

鈴と結衣の腎臓の組織のDNAが一致したことで、西門は有馬に殺意を抱きます。明日美に電話で「君を裏切ろうとしている」_と言った西門の真意。

本当なら明日美が復讐すべき相手を、自分が手にかけてしまう事を詫びたのだと思います。それほどまでに抑えきれない憎しみの感情に支配されてしまったのだと思います。

この場面のポイントは一つです。

西門が振り上げたカッターナイフの餌食になるのは誰なのか?

これに尽きます。

有馬教授自身なのか、それとも娘の鈴や明日美が止めに入って傷を負ってしまうのか?ここで養父・水野が犠牲になって見せ場を作るという展開もあるのかも。

私は有馬鈴は亡くなると予想していましたが、かなり怪しくなってきた気がしています;;

実はこの場面、包丁などではなくカッターナイフという所がミソです!誰が犠牲になるとしても包丁などに比べて致命傷を与えることが難しいからです。

西門の突発的な行動であり、計画的に用意された凶器ではないという事であれば、この場面で生命を落とす人間はいないという結末が導かれます。

養父が有馬をかばってというか、西門を犯罪者にしないために止に入る_ということで締めますw傷を追いながら過去の真実をその場に駆けつけた明日美に打ち明ける_というラストです。

なんせ13日の金曜日ですから、意外性のある仮面が一つ剥がされてくれないとね!

7月4日の夜10時スタートの新ドラマ「家族狩り」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。