Homeスポーツ試合結果 >市来崎大祐 男子長拳?でアジア大会"銅メダル"
2014年09月20日

市来崎大祐 男子長拳?でアジア大会"銅メダル"

19日から韓国で仁川アジア大会が行われています!ファンから"イケメン太極拳チャンピオン"と呼ばれる、市来崎大祐選手が「 男子長拳 」で、日本人メダル第一号となりました。

サッカーや野球とは違いマイナーな競技のようで、実際の演技を見ないとその凄さはなかなかわかりません;;

長拳とは?

市来崎大祐選手が、男子長拳で銅メダル獲得と聞いて多くの人が"長拳ってなに?"_と思ったはず。少なくとも私は初耳でした。

"長拳"は長江より北の地方で行われている「査拳」「花拳」「紅拳」などの中国武術の総称です。飛んだり跳ねたりと、ダイナミックな素早い動きが魅力_とのこと。

参考東日本・武術太極拳クラブ

実際に、 市来崎選手の演技 をみてみよう!

※アジア大会の動画ではありません。

演舞の時間は1分30秒程度と短めですが、高い跳躍を絡めながら多彩な技を披露しています。特に体を空中で回転させながら、足を高く蹴り上げる"旋風脚"という技はカッコよく、人気格闘ゲームストUの「竜巻旋風脚」を思い出します。

中国武術の本場でのメダルとなれば、競技の認知度はさて置きそこに誇らしさを感じてしまいます。

市来崎選手は前回大会でも、日本勢メダル第一号だったということで、「持ってる男!」_ではないでしょうか^^

マイナー競技は、、、

ただちょっと残念なのが、近隣の首都ソウル在住者の若者たちはアジア大会自体に関心が低いらしく60%程度は観戦の予定すらない_と回答しているそうです。

市来崎選手は超イケメンなので、"カンフー映画界"から声がかかるかもよ〜。
本人はジャッキー・チェンが大好きらしいしね!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。