Homeドラマ・映画・バラエティ >宇宙人状態だった矢口真里のミヤネ屋復帰は誤報?
2014年10月16日

宇宙人状態だった矢口真里のミヤネ屋復帰は誤報?

矢口真里さんをもう一度タレントとして蘇生させるには、
復帰一発目はもっとも重要なイベントだと思う。

ヤフーニュースで矢口真里 ミヤネ屋で復帰_という報道があった。ついに禊(みそぎ)の時が来たのかとネットがざわめいた?本来の禊という意味ではもう十分代償を払った感じはあるけれど_。

矢口真里 復帰誤報は戦力的なもの?

矢口真里さんの復帰は一発で決めなくてはならない。一歩目を慎重かつ大胆に踏み出さなければならないのだ!

私が子供の頃から宇宙人の存在の議論は続いていて、いまだに確たるモノは出てきていないwただその存在を示す不確かな証拠としての写真や映像はたくさんあります。

宇宙人が人類にとって友好的な存在だったとしても、ある日突然現れたら人類の大半が拒否反応を示すかもしれない。いきなり熱い風呂に入れないのと同じで、少しずつ体を意識を慣らして行く必要があるでしょう。

人間は本当にデリケートな生き物なんだと思う。

存在しないモノについて人間は想像したり、ましてや語る事は出来ない。そう考えると遠くない将来、宇宙人はセンセーショナルな登場をする可能性はある_と個人的には思っていますw

矢口復帰に批判的な層の目先をどう変えるか?

矢口真里さんがタレントとして、絶大なネームバリューを持っていたことは誰しもが認める所。この金のなる木を腐らせる程、大人たちは馬鹿じゃない。

今日ヤフーニュースで矢口さんの復帰第一弾がミヤネ屋に決まった_という報道があった。この段階ですでに多くの記事が放出されていたが、直後それは誤報という旨のニュースが流れた?

たしかに矢口さんが所属する、アップフロントプロモーションは正式な発表はしていない。

ただし復帰プラン自体はあるという。

なるほどこれはまさに宇宙人矢口真里の地球降臨計画なんだと一人穿ったものだ。ワンクッション入れたと考えるのが妥当ではないだろうか?

これは矢口さん復帰に批判的な層の反感を和らげる効果がある気がした。

宇宙人はいるのかいないのか?

矢口は復帰するのかしないのか?

_で結局復帰するんだろう、、、ていう奴。この話題がちょっとマンネリ化するくらいがちょうどいいっていう見方も出来る。

今後矢口真里さんが順風満帆にテレビの世界で活躍出来るかどうか、全てはスタートダッシュにかかっていると思う。起用する側としては早期に視聴者の拒絶反応を取り除いておく必要がある。

いい加減に復帰させない理由がそこにあり、それだけ業界が矢口さんを長期起用できるタレントだと見込んでいる証拠といえそうだ。

アンチにとっては、矢口さんの復帰報道が出るたびにイラつくはず。でもそれは矢口さん本人にではなく大部分が起用するテレビ業界に対してではないだろうか?

そうなってくれれば、追い風。

矢口さんの不倫騒動の顛末と、現状のメディアの彼女の扱いとは切り離して考える必要があるのは理解できる。彼女はおおよそ、お騒がせ女の立場から、多少なりとも心配される側の人間になりつつある。

同情票は入れないが、立候補は否定しない。最低このラインまで持って行きたい。

だって彼女は元旦那を裏切ったかもしれないが、テレビを楽しむ視聴者を裏切ったわけではないでしょ?

女性タレントは特徴的な可愛さで瞬時にブレークするけど、イメージをキープするのは本当に難しい。どこかのタイミングで必ず私生活から足元を救われる瞬間が訪れる。

ある意味ここまで叩かれて落ちれば、もう恐いものはない。無事復帰イベントを乗り切れれば、過去の栄光を取り戻すだけの力はあるだろうし。

宇宙人ほど時間をかけて登場する必要はないので、年末年始あたりは引っ張りだこになっているかもよ?

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。