Homeスポーツ試合結果 >奈良岡功大が田児賢一に勝利するシナリオはありえるか?
2014年12月02日

奈良岡功大が田児賢一に勝利するシナリオはありえるか?

奈良岡功大選手(13歳)が、バドミントン全日本総合選手権の予選で1勝をあげた。史上最年少出場でありながら、昨年の高校総体ダブルス覇者兼、シングルス2位の保木卓朗選手(19)に勝利する快挙でした。

う〜ん、運動部など経験した人なら分かる感覚ですが、一学年上の先輩に勝つのも相当難しいものです。

保木選手は社会人選手ですからね、遥か高みの存在となります。

奈良岡功大vs田児賢一の可能性?

6つも年上の強豪選手相手に、自然体で立っていられるなんて凄い事だよ。私の卓球経験に置き換えて語らせてもらえば、強い選手のプレッシャーは市民大会レベルでも心臓破裂しそうな程ですからw

大袈裟じゃないかもしれませんが、野球でドラフト1位指名投手の速球をリトルリーグ上がりの中学生がホームランしたら凄くないですか、、、っていうかナイナイw

規格が違いすぎますから。

_予選であと一つ勝てば3日から本戦出場です。

==追記==

※2回戦、奈良岡選手は田村翼選手(宇部興産)にストレート負けで本戦出場ならず、、、うう〜残念だ。

おいおいまさか、世界の田児賢一選手とやる気か;;

ついこの間まで小学生だった_子が。

ヤフーニュースで「うおおお〜」_って吠えてる、奈良岡選手の写真が掲載されてましたが、中1の割にがっちりした体格でビビりました。

田児賢一のコメント

田児選手は、全日本総合選手権に最年少出場の奈良岡選手に対して、「 僕らの頃ではあり得ない領域 」_とコメントしています。

世界トップクラスの選手が、本気で13歳の選手を警戒しているのです。

バドミントン選手としての本当の成長期はこれからだと思うので、将来が非常に楽しみですね。7年後、20歳では間違いなく日本のトップに君臨してそう。

テニスで世界トッププレーヤーに上り詰めた、錦織圭選手とダブって見えてくる程です!

本戦で田児 賢一選手と対戦するとこまで頑張って欲しいです。どれくらいやれるのか、ファンとして純粋に楽しみなのです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。