2014年11月16日

泉大津駅の人身事故?姿を消した被害者女性まさかの瞬間移動...

最近地球上の各地で不思議な現象が多発しているような気がします。いや昔からそういう現象はありながら情報伝達力の拙さゆえ、現在のように拡散していなかっただけかもしれません。

11月16日、大阪府泉大津市旭町の泉大津駅で人身事故が起きたというニュース。事故の内容は成人女性らしき人物が走行する電車に向かって駅ホームに飛び込んだというのです。

速報ネット騒然「電車の人身事故で人が消えた」 その真相は…

続きを読む
2014年09月13日

デング熱 台風や電車(交通機関)でも広がるわけで...

ヒトスジシマカ.jpg

地元青森でデング熱感染者が確認されたというニュースを目にした時にはとっても驚きました。感染源(代々木公園)に近づいたわけでも、渡航歴があったわけでもなかった?

私自身2〜3日前、相当久しぶりに蚊に刺された時にはちょっと焦ったりもしました。

続きを読む
2014年06月15日

レターパックを悪用した次世代詐欺?青森県の高齢者は案外お金持ち?

青森県 高齢者を狙った特殊詐欺.jpg青森県でオレオレ詐欺の被害の代わりにというか、ちょっと特殊な詐欺が横行しているようです。他県での状況はわかりませんが、その内容が結構巧妙です。

高齢者を狙って、投資(債権購入など)や名義貸しのトラブル解決をかたり現金をだまし取るという手口です。

第三者の投資を成立させるためにお年寄りに名義を貸して貰い、そのお礼に謝礼を払うという感じでしょうか?(※謝礼については私の想像ですが_。)

続きを読む
2014年05月25日

AKB48メンバーを握手会で襲った青森県無職のこぎり男の動機はなんだ!?

25日午後4時55分、AKB48が岩手県滝沢市で握手会イベントを行っていたところ、のこぎり状の刃物を持った男がメンバーらに切りつけ、川栄李奈(19)と入山杏奈(18)、男性スタッフ1人が負傷した。県警は殺人未遂容疑で青森県十和田市の無職の男(24)を現行犯逮捕した。AKBの運営会社AKSは25日夜、マスコミに「手を負傷。命に別状なし」とけがの状況などを説明する文書を発表した。公式ブログでも同様のコメントが掲載された。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140525-00000074-dal-ent

続きを読む
2014年05月19日

片山被告は本当に犯人か?河川敷のスマホはいつ掘り出された?

片山被告なぜ消えた!スマホのDNA一致で自作自演説に信憑性?
、、、ちょっとまてよ?捜査員が片山被告が河川敷に埋めたとされるスマホを掘り出したタイミングっていつだった?

裁判前日の15日に不審な姿を目撃されていた。ということは片山被告は保釈中に監視されていた可能性があります。普通に考えれば、片山被告が河川敷を立ち去った後直ぐにその場を調べるのが自然です。
続きを読む

片山被告なぜ消えた!スマホのDNA一致で自作自演説に信憑性?

他人のパソコンを遠隔操作し、殺害予告メールを送った罪などに問われ、裁判で無罪を主張していた片山祐輔被告。

19日、無罪を主張し起訴の取り下げを訴えるための記者会見に本人が現れないという事態になっています。代理人の弁護士が一人が会場に到着し対応する中で、現在片山被告とまったく連絡が取れない状態であること説明しました?

消息不明_という事のようです。
続きを読む
2014年05月15日

賢い飼い猫タラちゃんが子供(飼い主)を助ける感動的な動画

猫が猛犬に体当たり、飼い主の子ども救う動画

米カリフォルニア州ベーカーズフィールドで小さな子供が犬に襲われるも、飼い猫の"タラちゃん"によって救われるというニュース動画が話題です!

自転車遊びに夢中の子供の背後から、近所の住民の飼い犬が迫って行きます。あきらかに子供に悪さを働こうとする動きが見て取れます。

左足に噛み付き、そのまま引きずり回そうとした瞬間さっそうと救助に向かったのが飼い猫のタラでした。母親よりも速く、今より速く助けに入っています。続きを読む
2014年04月24日

快速ムーンライトながら号チケットでダフ屋行為の男逮捕!?

快速ムーンライトながら号でダフ屋行為
快速ムーンライトながら号のチケットを転売目的で購入していた男が都迷惑防止条例違反(常習ダフ屋行為)容疑で逮捕されたそうです;;

「えきねっと会員」という仕組みを利用して、1枚510円で購入したチケットを、1500円程で転売していたそうです。この行為は5年間におよび、総額230万円を荒稼ぎしていた。
続きを読む
2014年04月16日

袴田事件の補償金の支払い=ひと月遅れの給料扱い?

袴田さんが再審により無罪を勝ち取った際には、国から補償金を受け取ることになります。その計算方法は勾留日数に日額補償金をかけて求めるようです。

袴田さんの場合は、一日あたりの最高補償額の1万2500円が支払われることが濃厚です。

刑事補償法4条2項

「補償額は、拘束期間の長短、精神上の苦痛や身体上の損傷、警察・検察および裁判の各機関の故意・過失の有無をはじめ、その他一切の事情を考慮して決定される」

48年という拘束期間から推定で2億円超の補償金となるようです。
続きを読む
2014年03月31日

袴田事件の再審開始確定までの難関

当然といえば当然の流れなのかもしれませんが、静岡地検(検察側)が静岡地裁の決定を不服として東京高裁に"即時抗告"しました。

やはりあくまで自分たちの正当性を今まで通り主張して行くようですね。弁護側の思いとしては、静岡地裁での判決を重く受け止め抗告はして欲しくなかったわけです。続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。