2015年08月31日

上西小百合議員、不思議キャラで芸能界へ天下るか?

維新の党を除名(追放?)された上西小百合議員ですが、本当に不思議な方ですね〜。

なんでも2008年当時に交際していた男性と結婚式を挙げた過去を本人が認めています。100名程度の親類縁者を招待して正式に行われた挙式だったそうです。

お相手の男性は同い年の研修医。

続きを読む
2014年11月21日

エボラウイルス感染の"鍵"となるタンパクをエボラ抗体が無効化する!

エボラ出血熱のウイルスを不活化するエボラ抗体が、なんとダチョウの卵から大量精製される見込みとなりました!

京都府立大大学院の塚本康浩教授(動物衛生学)のグループが抗体の完成を発表しました。

続きを読む
2014年11月18日

2014世界人口白書の衝撃!?開発途上国の若者の約6割が無職だった...

国連人口基金(UNFPA)が発表した、
2014年版「世界人口白書」の報告が驚きそのものでした。

まず世界の人口は前年比8000万人増で、72億4400万人です。日本の人口は1億2700万人。

今年世界の全人口に占める、10〜24歳の若者の割合が過去最高水準の約18億人に達したそうです。ただ日本は、10〜24歳世代は総人口に対して14%しかいません;;東ティモールがもっとも高く38%と活気に満ちていますw。

続きを読む
2014年07月03日

野々村県議のアンガ田中のアテレコ動画の完成度が高すぎた!?

兵庫県議の野々村竜太郎氏;;政務活動と称して3年間で300回以上、日帰り出張を繰り返していたとか。ここまで来ると道楽以外の何なのだと詳細に問い詰めたくなります。

あの号泣会見を見た友人の娘なんか両手を口にあてて一生懸命笑いをこらえていましたよ;;まず泣きだした段階で心の奥底では、自分の負けが確定したことに気がついていたはずです。問題はその後の態度です。
続きを読む
2014年06月16日

小保方晴子のSTAP細胞作製レシピとは、ES細胞大さじ一杯だったのか?

STAP細胞の存在はあるのかもしれないけれど、小保方晴子さんが発見したという事実関係は希薄なものになってきたかもしれません。(※世間的には特に...)

STAP細胞が作れるかどうか検証する実験への参加について、小保方さんはこんなコメントをしているのが気になりました。

「生き別れた息子を早く捜しに行きたい」、、、?
続きを読む
2014年04月24日

ジャスティン・ビーバーの靖国参拝疑惑?実は通り過ぎただけだった?

ジャスティン 靖国参拝の怪?.jpg
カナダ出身の人気アイドル歌手ジャスティン・ビーバー靖国神社を参拝!?写真共有サービス、インスタグラムに社殿の前に立つ2人の人物の背中が写った写真を掲載したとか?2人の人物の一方がジャスティン・ビーバー本人というわけではなかったのですが、、、。

「神のご加護に感謝します(Thank you for your blessings)」というメッセージが添えられていたそうです。さらに写真へのリンクをツイッターで拡散。5100万人のフォロワーに向けてですw
続きを読む

今年のゴールデンウィークの傾向ベースアップの恩恵ある人ない人

ゴールデンウィーク 国内旅行派増加傾向.jpg
今年のゴールデンウィークの過ごし方の傾向というリサーチでは、「高・近・短」がキーワードなんだそうです。これは近場のスポットで期間は短く、でもいつもよりちょっと贅沢に過ごすというプランの事。

春闘で企業のベースアップ(ベア)が頻発したこともあり、即座に景気に反映する部分もあるということでしょうか?

余暇への投資を奮発できる方たちが本当に羨ましいです。
続きを読む
2014年04月09日

小保方晴子氏のSTAP細胞作製を200回成功させたレシピとは?

9日午後1時くらいから、ミヤネ屋で小保方晴子さんの記者会見がライブ中継されました。

小保方さんが悪人じゃないのは、よく伝わってくる会見でした。しかしながら「STAP細胞」の具体的な証拠を示すことはありませんでしたね。

小保方さんは、自分以外にもSTAP細胞の作製成功した人はいるとしながらも名前までは言いませんでした_。続きを読む
2014年04月05日

介護にインドネシアEPA人材!日本女性の社会進出は加速するのか?

超高齢化社会に突入した日本、当然なのですが国内の労働人口の減少が深刻になってきています。

特に介護分野の労働者不足は深刻です。

職業として魅力を感じている場合でも、キツイ仕事の割に賃金が安いなど敬遠されがちです。若者の多くは介護職に就くよりは、コンビニのバイトを選ぶのではないでしょうか?なるべく安上がりに老人の福祉をすませたい_そんな社会が生み出した歪みかもしれません?
続きを読む
2014年03月27日

眞子様の進路は?人間性を活かして公務で活躍がベターなのか?

秋篠宮家の長女眞子様が国際基督教大学を卒業と聞いて呆けてしまいました。断片的に成長の過程をメディアを通じて拝見してきたわけですが、もう22歳になってしまったんですね。

卒業後の進路は、就職はせず皇族の一員として公的な活動をしていく予定だとか。大学では美術の分野を中心に学んだこともあり、今年9月から岐阜県で開かれる「国際陶磁器フェスティバル美濃」の名誉総裁に就任する事がさっそく決まっています。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。